リハビリデイ結 運営方針

「利用者を笑顔に」を理念とし、その笑顔のために利用者様個人の症状に合わせた「機能訓練(リハビリ)」を提供しています。

笑顔になるには、年齢や病気などで弱ってきている体力・気力を充実してもらえるように寄り添いながら、応援しながらご利用者様に頑張ってもらっています。しんどいだけでも続かない、我慢だけでも続かない、頑張るだけでも続かない。だからこそ結に来ておたがい励まし合いながら効果を出していただいています。リハビリは魔法ではないからこそ、「継続」が必要不可欠です。痛いところ、辛いところを見極め、お一人お一人にお聴きしながら的確にケアさせていただいております。私自身「リハビリ」が大好きで皆様の喜ぶ顔が見たいただそれだけです。そのためにはスタッフ一同一丸となって全力でサポートさせていただきます。

笑顔になって100歳まで元気に歩こう!

ごあいさつ

結崎の地にご縁をいただき、施設名を「結(ゆう)」と名付けました。

 

結は「むすぶ・まとまる・かたまる・できる」などの意味を持つそうです。 

英単語でも「You」で「あなた」です。

 

あなたを、私が、「どこと」「なにと」「だれと」を結ぶことによって、より充実した時(人生)を送っていただけることをコンセプトに、それぞれの「橋渡し」のような存在になりたいと考えています。

 

 

 

リハビリデイ結 ・日本足ゆび健康協会 代表 片山敦子

(鍼灸師/足ゆび健康アドバイザー)

代表者経歴

関西鍼灸短期大学を卒業後、研修員として1年間付属の診療所にて業務に従事する。その後、鍼灸院に勤務する。さらに鍼灸院での業務から学んだことを発展させるために、救急病院のリハビリ科に転職し脳外科、整形外科、外科、内科でのリハビリに従事する。


アクセス

〒636-0202

奈良県磯城郡川西町結崎589-6

 

近鉄橿原線結崎駅西口から、北へ徒歩約3分

※結崎郵便局から西に3軒隣の20m程です。


メニュー